ジョハリの窓

部屋の片付けをして、積んであった書類の整理をしていると、コミュニケーションに関する授業でやった「ジョハリの窓」というワークのワークシートが出てきた。 ジョハリの窓 - Wikipedia 「ジョハリの窓」とは、簡単に言うと自分自身の思う自分と、他人から…

音楽のこと

たしかSoundCloudを始めたのは、大学の同期にいた洋楽好きの男が自分の楽曲を投稿していたのをTwitterで見たからだったと思う。使い始めた時は、Youtubeのようにおすすめがトップに出てきたりするわけでもないので、どこから音楽を探していいのかさっぱりわ…

自己開示のこと

ふと最近、もしかして自分は自分自身の自己開示が足りないんじゃないかと思い始めた。 自分が大学2年生になるかならないかくらいのころ、他の人ととの会話がなぜかめちゃくちゃにつまらなく感じるようになった。そのときには原因がなんだったのかは結局わか…

東京

東京という街に住んでもう22年間になるけれど、いまだに東京都民として、住んでいたことによって起こった何かよかったことだとか、嬉しかったことは全くと言っていいほどない。身近にあるものほど、普段から手の届く場所にあるものほどありがたみは薄れる。…

いまのはなし7

10月になった。このまえ最後にここを更新したのは7月らしい。7月はといえば、とあるIT企業でインターンを丁度していたころで、わりとこれまでとは毛色の違う形態だったのでいささか疲弊していたらしい。いや、明確にそのころ、つまり7月の記事を書いた時の記…

いまのはなし6

久しぶりに7月分の記事を更新しようと思う。実は意外にも毎月記事を一本は必ず書こうと思っていた時期があったのだが、なんだかんだでちょこちょこと忙しい時期が重なりいつのまにやら6月になってしまっていた。6月はというといわゆるハッカソンにでたり…

いまのはなし5

ゴールデンウィークが終わりに近づいている。ゴールデンウィークという名称からゴールデンウィークは毎日がゴールデンなものなのかと思っていたが、今年はそうでもなかった。去年は友達と旅行にいったりしたわけであるが、今年はその彼も就活で忙しいとあっ…

いまのはなし4

いつの間にかアメリカから東京に帰ってきていた。もちろん比喩的な意味での「いつのまにか」ではあるけれど、自分が実際にアメリカにいたという事実は思い出してみると以外にもウソっぽいのである。それはたぶんアメリカという場所が思ったよりも普通で、ハ…

いまのはなし3

自分がいま滞在しているシェアハウスの近くにはピーツ・コーヒーというサンフランシスコで広くチェーン展開しているカフェテリアがある。正直なところ、日本にいたときにはスターバックスはおろかベローチェだとかサンマルクとかには全然行ってなかったわけ…

いまのはなし2

さて前回に引き続き飯のはなしを続けようかと思ったけれど、よくよく考えるとそんなに話の種になるほどその話題には思い入れはなかったのである。飯がメンタル的に大事だというはなしには大いに同意(というか自分で言った)が、それ以上でも以下でもない。…

いまのはなし

とっくに前回のエントリでなにが言いたかったのか忘れてしまったけど確かエッセイがどうのみたいなことを書こうとしていた気がする。だいたいそういうトピックっていうのは揮発性のものでそのときのノリが維持できないとあっというまに雰囲気とか他の考えな…

オチのあるエッセイは難しい?

エッセイを書こうと意気込んでいたけれど、ふと自分のこれまでのイベントってどれもこれも大したオチがないんじゃないか?ということに気がついた。いや、そもそもエッセイにキレイな起承転結なんて求めてないし、わりとありのままを書くのがそれこそエッセ…

前のブログを消した

前のブログを消した。 とくになにかイヤなことがあって消したというわけではなかったけど、書いていた内容と自分が本当に思っていることとか書こうと考えていたことと乖離が出てきてしまったいた気がしたので「これは自分らしくないな」と思って残しておくの…